Startline Marketing School』利用規約

 

第1条(本規約の適用)

1.『Startline Marketing School』利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社フェリシモ(以下「当社」といいます。)が運営する、商品企画を含むマーケティング関連の知識習得と目的としたオンラインセミナー『Startline Marketing School』(以下「本講座」といいます。)を利用するにあたって、当社と受講者の間に適用されます。受講者は本講座の利用にあたって、本規約に同意したものとみなされます。

2.当社は、会員の了承を得ることなく本規約を変更することがあります。この場合、本講座の利用条件は、変更後の規約によるものとします。変更後の規約については、メール、オンライン上の表示またはその他の当社が適当と判断する方法により通知した時点から、効力を生じるものとします。

3.受講者について、本規約と『Startline会員規約』に定められた内容が重複する場合には、本規約の定めが優先するものとします。

4.本講座の運営主体が変更される場合には、受講者に対してその旨事前に通知されるものとします。但し、変更後の主体が当社の関連子会社である場合は除きます。

 

第2条(利用条件、会員)

1.受講者は、本講座を利用するにあたり、必要な通信機器、ソフトウェア、通信サービスなどを自己の費用と責任で用意するものとします。

2.本講座は、当社が運営する『Startline』への会員登録がされた個人または法人(以下、有料無料を分けて「有料会員」「無料会員」、これらを総称して「会員」といいます。)に限り受講することができます。

3.次条に基づき適切に受講申し込みが成立した場合には、受講者は自動的に本講座修了(最終講座視聴可能となった時点)から1ヶ月後までの有料会員登録がなされたものとします。なお、当該期間の会員料金については免除とします。

4.前項有料会員期間の終了までに受講者から有料会員継続の申し出がない限りは、期間終了をもって無料会員へと自動的に移行するものとします。

 

第3条(受講申し込み)

1.本講座の受講申し込みは、本講座のwebページ(以下「当サイト」といいます。)より申し込みを行い、当社指定の方法により支払の手続きが完了した時点で、当社の承諾及び契約の成立があったものとみなします。

2.前項に定める本講座の受講申し込みを行った者は、本規約に同意したものとみなします。

3.未成年が申し込みを行った場合には、当該未成年の法定代理人の同意を得た上で申し込みを行ったものとみなします。

 

第4条(本講座の内容、受講方法)

1.本講座の内容及びカリキュラム等に関しては、当社が任意に定めるものとします。

2.当社は受講者に対して事前に通知することなく、本講座の内容及びカリキュラム等に関して変更・追加・廃止を行うことができるものとします。

3.第3条に定める申し込みの成立後、当社が判断する本講座内の各講義を受講すべき適切な時期に、当社から受講者が登録したメールアドレスに対して当該講義の受講に必要な情報(ID、URL、パスワードなど)(以下「受講情報」といいます。)を送付するものとします。

4.過去に受講した各回講義については、有料会員に限り視聴することができるものとします。なお、一度無料会員に移行または退会した後においては、再度有料会員となった場合であっても当該過去講義は視聴することはできません。

 

第5条(情報管理)

1.受講者は、受講情報を自己の責任で管理するものとします。

2.受講者は、受講情報の送付先としたメールアドレスが真正かつ正確なものであることを保証します。

3.受講者は、受講情報の送付先としたメールアドレスに変更があった場合には、適切な方法で当社に申し出るものとします。当社は当該申し出を受けた場合には、直ちに変更の処理を行い、変更後のメールアドレスに対して変更申請受理の通知をするものとし、当該通知をもってメールアドレスの変更が適正に行われたものとします。

4.前各項に違反し、受講者が受講情報を受けることができないこと、またはその他の事情により本講座を受講することができない場合には、当社は責任を負わないものとします。

 

第6条(価格)

1.本講座の価格は、当サイトに掲載されているとおりとします。

2.本講座の価格は、予告なしに一時的または継続的に変更される場合があります。その場合でも、既に購入された受講者の購入時価格との差額についての返金及び請求は行いません。

 

第7条(キャンセル、返品、返金)

本講座の性質上、申し込み成立後のキャンセル、返品及び返金はできません。

 

第8条(著作権等)

1.本講座において当社から受講者に提供するコンテンツ、資料その他の情報及び本講座を構成する文章、画像、プログラムその他データ等についての著作権(著作権法第27条及び28条の権利を含み、以下同様とします。)及び一切の権利(所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティ権等)は、当社または講師など当該権利を有する第三者に帰属するものとします。なお、当社は当該資料が第三者の権利を侵害しないことを保証致しません。

2.本講座の利用に関し、受講者が回答したアンケートのコメントの著作権は受講者に帰属するものとします。受講者は当社に対して無償で当該コメントの使用を許諾するものとし、当社は自由に当該コメントを使用できるものとします。

 

第9条(譲渡禁止)

受講者は、本講座に関する利用者としての地位及び当該地位に基づく権利義務を、当社が予め承諾した場合を除き、第三者に譲渡しまたは担保に供してはならないものとします。

 

第10条(禁止行為)

1.受講者は本講座の利用にあたり、以下の各号に定める行為を行っては成らないものとします。

  1. ① 本講座の録画または録音

  2. ② テキスト及びその他資料等の複製

  3. ③ 第三者への資料等の提供(譲渡・貸与等を含むがこれらに限られない)

  4. ④ 1受講情報の複数人での使用

  5. ⑤ 本講座に関する知的財産権等の侵害

  6. ⑥ 当社、本講座、第三者への誹謗・中傷・名誉毀損・その他迷惑行為

  7. ⑦ 本講座に関するサイト、コンテンツ等への不正アクセスまたは有害となる行為

  8. ⑧ 前号のほか、本講座の運営を妨害する行為

  9. ⑨ 法令または公序良俗に反する行為

  10. ⑩ 本規約の違反または当社が別途禁止する行為

  11. ⑪ その他、前各号に準じる行為

2.当社は、受講者が前項各号の一に違反した場合、その他当社が本サービスの運営上不適当と判断する行為を行った場合には、当該受講者に対して、本講座の利用停止、会員資格の剥奪、損害賠償請求等必要な措置(法的措置を含む)を取ることができるものとします。

3.本条第1項各号に違反する受講者の行為によって、当社または第三者が損害を被った場合、当該受講者は、自己の責任と費用をもって、損害を賠償するものとします。

 

第11条(免責)

1.当社は、本講座に関して提供される全ての情報の有用性、目的適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等を保証するものではなく、受講者自身の判断と責任で本講座を利用します。

2.当社が受講情報として提供したサイトまたはURLにて表示される広告等へのアクセスについては受講者自身の判断と責任で行ったものとみなし、当社は一切の責任を負わないものとします。

3.当社は、本講座の利用(これらに伴う当社による情報提供行為等を含む)または利用不能により生じる一切の損害(受講者または第三者に生じた損害、精神的苦痛、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益)につき、当社に故意または重過失がない限り責任を負わないものとします。なお、当社が責任を負う場合であっても、当社の責任は直接かつ通常の損害に限られるものとします。

 

第12条(本講座提供の中断、廃止)

1.当社は以下の事由が生じた場合、本講座の全部または一部の提供を一時的に中断することができるものとします。この場合、当社は可能な限り事前に受講者に対してその旨通知するものとしますが、緊急を要する場合もしくは事前の通知が不可能である場合には事後に通知を行うものとします。

  1. ① 本講座に関するシステムの保守等を行う場合(当社および当社委託先事業者を含む)

  2. ② 天災、社会情勢その他の当社の責めに帰すべき事由によらない事情によって本講座の提供ができなくなった場合

  3. ③ その他、当社が本講座の提供を一時中断すべきと判断した場合。

2.当社は、相当な理由がある場合には当サイトを閉鎖し、または本講座の全部もしくは一部の提供を廃止することができるものとします。この場合、当社は受講者に対し、廃止日の3ヶ月前までに書面または電子メールでその旨通知するものとします。

3.前各号により、本講座の順延時の日程変更、廃止時の残り講義の一括配信等の調整が必要となった場合には、当社より受講者に通知するものとします。

 

第13条(準拠法及び管轄裁判所)

 本規約の準拠法は日本法とし、本規約及び本講座に関する一切の紛争は、神戸簡易・地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

附則

2019年1月15日 制定